れめでぃ屋祐の樹
ホメオパシージャパン正規販売店/CHhomショップ取扱店/セラピースペース  fax:042-978-6568 e-mail:info@yuunoki.com
レメディーとは
<ホメオパシー療法で使用するレメディーの作り方>
「超微量の法則」に基づき、植物や鉱物などをすりつぶして水とアルコールに浸し、その物質から抽出液(エッセンス)をつくります。そのエッセンスをマザーチンキといいます。 マザーチンキをさらに現物質がなくなるほどに繰り返し、水とアルコールで希釈し、浸透(ふり叩き)を繰返して、さまざまな希釈倍率の液体をつくり、それを小さな砂糖玉にしみ込ませます。この砂糖玉をレメディーと呼びます。

 「レメディー」という言葉は、ラテン語の妙薬、治療などを意味する言語が語源で、Remedy(レメディー)は現在の英語でも医薬品、救済法、改善法、治療などの意味があります。

 れめでぃ屋祐の樹では、エネルギーワークをする際に伝わるバイブレーションや宇宙からのエネルギーもレメディーと考えております。


▲ページトップへ